2021.11.26 From 児太郎『この世から「あ」が消えたら』

最近、筒井康隆さんの「残像に口紅を」という小説を読んでいます。

内容はというと文字通り、この世から言葉がひとつずつ消えていくというものです。

例えばこの世から「あ」が消えたら「愛」とか、「明日」というような言葉が消えていきます。

そして最後は…

面白そうでしょ?

言語が無くなるってこんなにも恐ろしいのかと…

僕は今まで洋楽ばかり聴いていたということもあり、音楽を聴く時に歌詞に着目することが少なかったです。

しかしDOLLPARTSに入ってからは歌詞を聴いて深読みするようなことが増えた気がします。

1曲1曲ストーリーがある曲が多いので、ライブの時は是非歌詞を聴きとってみて下さい。

より一層楽しんでいただけるかと思います。
児太郎
BACK