2021.5.21 From シンジョー

何が世界なのか


それは地平線の彼方のことなのか、地球という丸い空間のすべてのことなのか、そのような星々を散りばめた銀河のことなのか、今なお増え続ける宇宙そのもののことなのか。


それは自身の生まれ育った町のことなのか、多くの時間を過ごした家や建物のことなのか、多くのことを共有した人間同士の集まりのことなのか、両の手の届く範囲のことなのか。


実は私たちのすぐ上のあたりにある髄液の中の2kgにも満たない小さな個室の中のさらに小さい物質の化学反応が見せているものを仮に世界と呼んでいるだけなのかもしれない。


とある人に「目の前のグラスに注がれた液体、これこそが世界だ。」という答えをもらったことがあります。

残念ながら僕自身はお酒を飲まないのでこれが粋な答えなのか俗な答えなのかよくわかりません、でもどういうわけか印象には残っています。


ふとした疑問にならない疑問が今日も頭を駆け巡っています。

遅れました、シンジョーです。


DOLL PARTSがこれまで演奏をし続けてきた地、東京を飛び出して各地で演奏をして回る予定です。

めでたいですね、DOLL PARTSの世界は間違いなく広がっています。これからも広がっていきます。

是非見に来てくださいね。

でも最後は東京に戻ってのワンマンライブがあるので、広がった世界を内に無事取り込んで成長した(予定の)DOLL PARTSもぜひ見に来てくださいね。


今でも何が世界なのかわかっていない。

でも演奏をしている間だけは世界の中心にすごく近い場所にいるんだと思う。

疑問にならない疑問にいつも確実な答えはついてこないけど、多分今はこれが正解に近い気がする。


シンジョー

BACK